精神科、心療科、女性外来のことなら女性医師が診療する愛知県名古屋市のLUNA大曽根心療科へ

女性専用

 「性差医療」とは、それまで、成人男性から得られたデータをそのまま女性に当てはめて疾病を理解していた状況を改め、男女の性差による病態の違いを認識し、よりよい医療につなげていこうというものです。そうした機運から、性差のある疾患や病態のみならず、女性特有の疾患についての調査・研究も進み、わが国では、2001年に初めての「女性専用外来」がオープンしました。
 こうした女性外来は急速に全国規模で広がり、あちこちの中核病院で開設されましたが、その後、性差医療は男女の性別の違いにとどまらず、個人それぞれの立場や病状に最適な医療を選択していくオーダーメイド型へと進化しています。

 院長が、総合病院での「女性専用相談室」を長年にわたり運営してきた…という経験を踏まえ、精神科医として、生物学的・生理的な性差だけでなく、女性が負う心理社会的な側面や役割からストレス要因に至るまでを考慮し、常に患者様一人一人のニーズに基づく心療をご提供いたします。

 院長はじめ、臨床心理士・看護師のほか、すべてのスタッフは女性ですので、男性に対して、強い不安・緊張を感じてしまう症状をおもちの方も、ゆったりと待合室でお待ちいただけ、安心して診察を受けていただけるよう、女性専用の診察日を設けています。

毎週火曜日  AM9:30〜12:30 (祝日に当たった場合は休診です) 

 診察時間内に お電話にてご予約ください。

 毎週火曜日は、同行のご家族や付き添いの方も含めて、
男性はクリニック内にお入り頂けません。
 申し訳ありませんが、ご協力のほどお願いいたします。
 
 なお、特別なご事情のある方は、お電話にてあらかじめ
ご相談ください。

  • 院長紹介 LUNA大曽根心療科
  • 臨床心理士によるカウンセリング 
  • ルナ大曽根心療科連携機関